参加者の声

ユニユニは

一生の宝物

Aica

ユニユニは先生がおもしろくって、うたやダンスがじょうずになる、とてもたのしいところです。

ほんばんのちょくぜんれんしゅうでみんなでおべんとうをたべるのと、とおしげいこもたのしいです。

ほんばんはメイクをするとテンションあがります。

ほんばんのさいしょはドキドキするけど、ぶたいにあがるとやるしかないな、とおもいます。

そして大せいこうするとやった!とおもいます。しっぱいしたときは、つぎがんばろう、とおもいます。

こんどはうたのソロがもらえるようにがんばります。ユニユニだいすき!

ミラクルクラス

(保護者様から)

娘が入会したのは3才の頃でした。

歌とダンスが好きだったこと、一人っ子なので異年齢の習い事をさせたいと思って探していたところユニユニに出会いました。

入会して一番変わったのは、チャレンジする気持ちが生まれたこと。

恥ずかしがり屋でなかなか積極的になれなかった娘が、やりたい事に手をあげられるようになりました。今は何があっても休みたくない!と言うほど

ユニユニが大好きな娘。ユニユニは情熱あふれる先生方やかけがえのない仲間たちに囲まれて、歌やダンス、そしてお芝居などの上達はもちろんのこと、日々のレッスンや公演を通して心の成長も感じる事ができる素晴らしい習い事だと思っています。

Yuka

ミュージカルをやってみたいと思ったのは、お母さんといっしょに行った有名なミュージカル『アニー』を観たときでした。

とても素敵な歌がたくさんあり、小学生のお姉さんたちの演技がとても上手だったので、自分でもやってみたいと思いました。その後お母さんがこんな習いごとがあるよ。とユニユニを見つけてくれて最初は不安だったけどやってみることにしました!

歌ったり踊ったりするのは難しいこともあるけど、みんなで練習するのはとても楽しいし、なにより舞台で公演をするのが

とても楽しいです。

最初はセリフも出番も少なかったけど、少しずつ増えてきて、1人で歌うことにもなり、さらに楽しくなってきました。

上手なお姉さんたちを見ると、自分ももっともっとうまくなりたいなと思います。

もっともっとうまくなって、いつかは主役をできたらいいなと思っています。がんばります!

(保護者様から)

普段から、何にでも興味を持って「これやりたい!」という子ですが、特に、ミュージカルは「なにがあっても絶対続けたい」という

一番の習いごとのようです。始めたばかりの頃は、恥ずかしがって大きな声も出せず、歌の音程もとれず、演技もできなかったので心配でしたが、

楽しく練習するうちにだいぶ上達しました!

違う年齢の子供たち、それも全く違う学校に通う子供たちや、熱心に教えてくださる先生たちと交わることで、

いろんな刺激を受けているようで、いつも楽しそうに通っていますので応援していきたいです。

Moe

ミュージカルを始めて、学年を超えて小さい子から高学年の子まで色んな意味で一致団結したり、泣いたり、笑ったり…

学校では味わえない雰囲気があり、楽しんで通っています。

公演の時期には、みんなが集中したり助け合ったりしてひとつのモノを作り上げる楽しさと、今の自分よりもう少し頑張る!

という事も学べます色んな習い事がありますが、自分以外の役者になりきって演じる事はまさに異次元の自分。

やってみるとスゴく癖になります(笑)自分の中にある違う自分を発見したりできました。

(保護者様から)

歳の離れた四人兄姉の末っ子で、人一倍引っ込み思案で幼稚園の頃は、なかなか人とお話が出来ない子供で…この先どうしよう~?と思っていた時に自分表現にはミュージカルかなぁ。と思い通わせて見ました。

人前で喋る事など、有り得ないことで小学校のクラスの中でも存在感のない子供だったのですが…始めてみたら、何かに取りつかれたように歌う事が好きになり舞台に立って観客席からの拍手に魅せられたようです。真逆に性格が変化し、活発になりましたね。

きっと、彼女にしかわからない彼女のスイッチが入ったのかも知れません。

今では多少のアクシデントにも、大きなハートで対応できる子に成長させていただきました。親でも伸ばせなかった部分が成長していく過程を見ていて、親側もふと…しあわせなキモチになります。

Nagomi

ユニユニに入って友達が増えて嬉しかった!ユニユニの仲間とダンスや演技の練習をしたり歌を歌うことが本当に楽しいです。

学校の学芸会で希望者が一番多かった主役をオーディションで決めることになり、わたしもチャレンジしてみました。

オーディションではいつもユニユニの先生から教わっているように「大きな声で、はっきりと」セリフを言いました。

その結果、わたしは主役に選ばれ学芸会は大成功!学校の友達や先生からたくさんほめられ、とてもうれしかったです。

ユニユニでのレッスンのおかげです。これからも「大きな声で、はっきりと」セリフやあいさつが出来るようにがんばっていきます!

(保護者様から)

娘がレッスンに通い始めて、早いもので3年目を迎えました。

みんなと仲良くやっていけるか親としても不安ではありましたが、ユニユニでレッスンしているメンバーは本当に優しく仲間思いで、

娘も毎回レッスンを楽しみに通っております。見学に伺ったその日に、途中からレッスンに参加させて頂き、アットホームな雰囲気の中でのびのびと

演技をする娘に大変驚かされました。そして、ユニユニの生徒さんや先生方が娘を褒めて下さり、娘は本当に嬉しそうでした。

喜んでいる娘とユニユニの皆様があたたかく接して下さる姿は、親としてもとても喜ばしい光景でした。

親子共々、ステキな思いで家路についたことは今も忘れません。楽しいだけで終わらせるのではなく、任された役を演じ、台詞を歌をダンスを覚え、

年齢関係なく年少であっても役を演じ、しっかりと一員として責任を持たせ一丸となってミュージカルを完結させる。

このような経験は子供達にとって自信になり、また達成感を味わうことで、また次へのチャレンジへとつながる素晴らしい経験だと実感しております。

「こうしなさい」と型にはめる指導ではなく、本人に考えさせ表現させる指導は自然体、かつ個性を生かした最良の指導法だと思います。

毎回、公演でカーテンコールを迎える頃には娘をはじめ、子供達全員のひとまわり成長した、その姿にいつも驚かされ感動しています。

これからも演じることで一人の人として成長する姿を魅せ続けて欲しいです

Yuki

良かったことがたくさんあります!

一つめは年齢の違うたくさんのお友達と会えるところです。私は姉しかいませんが、ここにはたくさんの弟や妹がいて、

先生も一緒に遊んでくれるのでとても楽しいです。

二つめは、学校での発表が得意になりました。人前で話すことが平気になるので、歌を歌ったり、教科書を読んだり、自分の意見を言う時も大きな声を出すことが出来て、先生や友達に褒めてもらえます。

そして三つめは、みんなで1つのものを作り上げる楽しさが分かったことです。発表会の前は練習も大変ですが、発表会の後は

達成感がとても気持ち良いです。これは1人では絶対に出来ないことだし、みんなで力を合わせるからこそ、お客さんに感動して

もらえる舞台になるので、知らない方から「良かったよ」と褒めてもらえるとまた次の舞台のやる気が湧いてきます。

(保護者様から)

娘をこちらに6年間通わせておりましたが、ミュージカルのお稽古に通わせて本当に良かったと思っています。

年齢のバラバラな子供たちが1つの作品を成功させるために、子供達は心をひとつにして練習をしています。歌やお芝居のセリフを覚えたり、

より気持ちのこもった演技が出来るように練習をしたり、また、周りを見て、お友達と無言のアイコミュニケーションをとったり、困っている小さい

お友達のフォローをしたりします。そして、発表の舞台に立ち、成功体験と失敗体験を経験しながら、子供達は「楽しい!もっとうまくなりたい!」

そんな思いをさらに膨らませて、お友達との信頼関係を深め、次の作品に向かっていきます。発表を見るたびに、子供たちがどんどん成長している姿を目の当たりにし、親として感動で胸がいっぱいになってしまいます。

ユニユニで過ごす時間は、子供たちにとって本当に内容の濃い、順実した時間でした。

■スクール概要

■各種コース

■舞台公演

■講師

■お問い合わせ

■LABO

■ダウンロード

 入会申込
 ミラクル PDF / WORD

 スター  PDF / WORD

 規約PDF

当サイトに掲載されているすべての写真・投稿記事等は権利者の許諾なしに無断で複製や公開、転載、改訂などする行いを固く禁じます。ルールは守りましょう。

スタジオ: STUDIOアムリタ NORTH B1(吉祥寺①スタジオ)

      東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 いちご吉祥寺ビルB1   地図

copyrights(c)2015 unique union musical All right reserved.